大学の公開授業を受けて!

私は、主婦をしていますが、子供が成長して、少し自由な時間ができたので、この春から、大学の公開授業を受けています。この歳になって、学生時代とは違い、将来に向けての自分磨きができたら、いいなぁーと思い、思い切って受けてみることにしました。授業は、IT社会と経済、と、財政学の2つを受けました。財政学は、主人が公務員で財政課という課で働いていたので、どんなことをするのか興味もあり選びました。でも、内容はとても難しく、私には、理解できないこともいっぱいありました。それでも、教科書を何度も読んだり、復習をしたりして、なんとか乗り切りました。IT社会と経済は、インターネットと経済の関わり方とか、クラウドソーシングという事を中心に学びました。この授業のおかげで、今、ライティングの仕事が少しずつですが、始めることができたことにとても感謝しています。そして、何よりも嬉しかったことは、大学生との関わりを持つことができたということです。この年代になると、なかなか若い人と話す機会はないのですが、コミュニケーションをとることができたことは、とても刺激になりました。
後期は、情報経済学と証券論という講義を申し込んでいます。今から、ワクワク、ドキドキしていますが、また、新しい刺激を得ることができたら、嬉しいなぁーと思っています。