シミ、しわを作らない!顔の洗い方と保湿方法

女性なら誰しも気になるお肌の悩み。特に、シミやしわはできることなら作りたくないものです。
そこで、シミやしわができるのを可能な限り防ぐ洗顔方法と保湿方法について書きたいと思います。はじめに洗顔方法ですが、みなさんは洗顔の時泡立てネットを使っているでしょうか?
もし、洗顔フォームを手に付けてほとんど泡立てないまま顔につけているとしたら、それはよくない洗い方です。

正しい洗顔方法は、まずぬるま湯で顔を簡単に濡らします。
次に泡立てネットを使ってふわふわの泡をたくさん作り、顔にのせていきます。
そしてバシャバシャ洗うのではなく、優しく水をかけるようにして泡を完全に洗い流します。
最後にタオルでトントンと水だけを吸い取るようにして軽く押さえておしまいです。

気を付けることは絶対に肌をこすらないということです。
こすることによって肌の表面が傷つき、シミやしわができる原因になってしまいます。
次に保湿方法ですが、顔を洗い終わった後時間が経ってしまっては保湿の意味がありません。
タオルで水気を吸い取ったらすぐに化粧水をつけ、乳液で水分が蒸発しないようにフタをしてください。
この時も肌をこすったり叩いてつけるのではなく、優しく少し多いくらいの量をつけて十分に保湿をすることが重要です。
シミやしわのないきれいなお肌を作るために、洗い方を見直してみるといいと思います。