未分類」カテゴリーアーカイブ

1年に1度してみたい、女王生活

家事って、主婦になると毎日しなきゃならないんですよね。

例えば、料理。毎日献立を考えて、作って、簡単に食べられて、また明日何を作ろうかと考えている・・・・結構大変です。こんな風に義務となってしまうと、いくら料理好きの方でも、嫌いになるんじゃないかな~なんて思います。

たまに家事を代行してくれる方がいると嬉しいですよね。

私が寝っ転がっている間に、家の掃除をして、料理を作って、洗濯をして、食器洗いをして、全て完璧に家事をこなして帰っていく人がいたらどんなに助かる事だろうなんて思ってしまいます。

こういう方を雇うためにはお金が必要になってきてしまうんですけどね。

玉の輿に乗ることができたら、こんな夢も叶うのかな、なんて思ってしまいます。今度の誕生日は「家事代行」と言ってみようかなんて考えてみたりして。

例えば、プレゼントをもらう代わりに、家族が私のするべき家事を全てこなしてくれたとしたら・・・すごく嬉しくないですか?

しかも、料理も、自分が食べたいものを注文して、作ってもらうんです。食器を運ぶのも、片づけるのも全部私じゃないんです。私はただ座って、出されたものを食べて、その後寝っ転がっていれば、誰かが片づけてくれる。

1年に1度くらいは、こんな女王様みたいな生活してみたいですね。

加圧インナーで運動をサポートしてほしい

私は職場が家から近いこともあって、最近運動不足になっています。そのため休日にはできるだけ散歩でもしようと思っているのですが、雨だとなかなか足が外に出たがりません。そこで、こういう場合にも加圧インナーが良いことを知りました。着るだけで筋肉が付くというありがたいものですが、ちょっとしたサポートに欲しいなと思っています。

ネット通販を調べてみると、女性用と検査しないと男性用のスレンダーマッチョプラスなどばかり出てきて、メタボ改善や筋肉を付けたいのは圧倒的に男性なのかなと少しびっくりしました。でも女性もダイエットは好きですよね。気を付けなければいけないことも一通り見たので、注意すれば良いなと思います。

長時間来ていると血行が悪くなることがあるそうなので、私の場合は休日に散歩する時に絞った方が良さそうです。姿勢よく歩けますし、今の時期は体に密着していると暖かく感じられそうです。インナーでも試着ができるお店に行きたいので、通販では買わない予定です。

自宅で握りずし作りに初挑戦

お寿司が大好きで、週に1度のペースでお寿司の出前をとっています。お店で食べるのも良いけれど、自宅で足を伸ばし、面白いテレビを見ながらのんびりと食べるのがなんといっても最高です。食べている間は幸せいっぱいで心も満たされるけれど、食べ終わってからはこんなに贅沢をしていていいのか?というちょっぴり後悔してしまいます。普段どんなに節約していても、こんなに頻繁にお寿司を食べていたら意味がないんじゃないかな?と思わずにはいられません。

そんな時、主人が魚を買ってきて自分たちで作ってみれば安くてたくさん食べることができるんじゃない?と提案されました。素人がそんなに簡単に作ることができるはずはないと思いつつ、試しに主人と一緒に握りずしを作ることにします。職人さんは片手で素早くシャリを握るというのに、やはり素人の私達ではシャリすらうまく握ることができません。時間をかけて作り終えたころには食欲もなくなるほど疲れ果てていました。

食べてみると、魚が新鮮なのが良かったのか以外にも美味しく、お箸が止まりません。安くてたくさんのお寿司を実際に作ることができて大満足です。これからは自宅でお寿司を作ることにハマってしまいそうです。その内に腕も上がって手軽に作ることができるようになるかもしれません。

シミ、しわを作らない!顔の洗い方と保湿方法

女性なら誰しも気になるお肌の悩み。特に、シミやしわはできることなら作りたくないものです。
そこで、シミやしわができるのを可能な限り防ぐ洗顔方法と保湿方法について書きたいと思います。はじめに洗顔方法ですが、みなさんは洗顔の時泡立てネットを使っているでしょうか?
もし、洗顔フォームを手に付けてほとんど泡立てないまま顔につけているとしたら、それはよくない洗い方です。

正しい洗顔方法は、まずぬるま湯で顔を簡単に濡らします。
次に泡立てネットを使ってふわふわの泡をたくさん作り、顔にのせていきます。
そしてバシャバシャ洗うのではなく、優しく水をかけるようにして泡を完全に洗い流します。
最後にタオルでトントンと水だけを吸い取るようにして軽く押さえておしまいです。

気を付けることは絶対に肌をこすらないということです。
こすることによって肌の表面が傷つき、シミやしわができる原因になってしまいます。
次に保湿方法ですが、顔を洗い終わった後時間が経ってしまっては保湿の意味がありません。
タオルで水気を吸い取ったらすぐに化粧水をつけ、乳液で水分が蒸発しないようにフタをしてください。
この時も肌をこすったり叩いてつけるのではなく、優しく少し多いくらいの量をつけて十分に保湿をすることが重要です。
シミやしわのないきれいなお肌を作るために、洗い方を見直してみるといいと思います。

母乳育児にして本当に良かったです

私は娘をずっと母乳で育ててきました。たくさんの母乳が出たので、粉ミルクの必要がなかったのです。当時の私は正直言ってとても貧乏でした。シングルマザーで子どもを産んだのです。だからお金がありませんでした。粉ミルクを買う余裕もなかったのです。

でもこの子はとても私思いです。粉ミルクの必要がなかったのです。母乳オンリーで育てれたのです。そして大きくなった今でも、私を助けてくれています。私の事をとても大事にしてくれているのです。

それは全部母乳育児をしてきたからだと思うのです。粉ミルクよりも密着している時間が長かったのです。だから親子の愛情がいっぱい伝わったのでしょう。そして病気をする事もなく、今まで無事に育ってきたのです。どれも全部母乳だったからだと私は思っています。

母乳育児をしてきて本当に良かったです。私自身そのおかげで体型もちゃんと元に戻ったのです。母乳をあげていなかったら、きっと太っていたでしょう。

クックパッドのレシピでケーキポップ作り☆

昨日息子と一緒にケーキポップを作りました。本当はケーキが作りたいと息子に言われたのですが、何だか面倒くさそうだったので簡単に出来るお菓子のレシピは無いかなー。と探してみました。

そしてたどり着いたのがクックパッドに記載されていたバウムクーヘンとクリームチーズとチョコレートで作るケーキポップでした。

これなら材料も安く揃うし簡単そうなのでいいと思い、さっそく息子とスーパーへ。バウムクーヘンとクリームチーズ、それからコーティング用のチョコレートと、チョコペンとトッピング用のフレークを買いました。この時点で、息子は既にウキウキ上機嫌でした☆

お家に帰り早速作る事にしました。息子に手を洗わせ、バウムクーヘンを袋から出して貰っている間に私はチョコレートを湯煎で溶かします。作り方はバウムクーヘンとクリームチーズをフードプロセッサーにかけ、混ぜるだけ。とっても簡単です♪混ぜたものを息子に手で丸めて貰い棒に刺します。しばらく冷蔵庫で冷やし固めて湯煎してしたチョコレートでコーティングし又、冷やし固めます。このコーティングとデコレーション作業が一番テンションがあがる楽しい時でした。チョコペンで目を描いたり、デコレーションフレークをかけたりしてとてもカラフルに可愛く出来ました☆

今回は家で食べる用に作りましたがバレンタインやハロウィンなどにお友達にあげても喜ばれると思いました。息子と楽しみながら作る事が出来て良かったです。

面倒なお風呂のカビ取り掃除をしないで済む方法は案外簡単

主婦業も慣れてくると、新婚当時の「何でもちゃんとやろう」という気持ちは、いつの間にか何処かへ飛んでいき、何とか手抜きしたいと思うものではないでしょうか?これは私だけの経験ではないと思います。

と言っても、料理をあからさまに手抜きすると夫や子どもに文句を言われますので、ちょっとした手抜きはOKでも、目立った手抜きは到底無理。そうなると残るは他の家事になります。ここを何とか上手く手抜きしたいところです。

特にお風呂掃除は、以前は夫がやってくれていたのに、最近では「仕事で疲れたぁ」で誤魔化されて、私がやらないといけない羽目に。自分でやると、結構腰に来るんですよねえ、お風呂掃除。でも頻繁にやっておかないと、カビが壁を中心にいつの間にか出てきて大変なことになってしまいます。

それにカビが生えると、刺激臭が大嫌いなカビ取り剤を使ってカビ取りをしないとならなくなってしまいます。メガネ掛けたりマスクしたりと本当に面倒。かなりの手間になります。

でも、そんなカビを簡単に防止する方法があるとテレビで見て、目からウロコ。何と、風呂上がりに50℃のお湯をお風呂場の壁や床に掛けるだけなんです!ただ、一度カビが生えるとなかなか取れないゴムパッキングのところは、3分ぐらい掛け続ける必要があるので要注意。

勿論、これはあくまで「カビ防止」のためであって、お風呂の汚れ自体は取れません。さすがに何でもかんでも手抜き出来るということにはならないようで、風呂掃除自体は手抜き出来ませんので残念!と言ったところでしょうか。

大学の公開授業を受けて!

私は、主婦をしていますが、子供が成長して、少し自由な時間ができたので、この春から、大学の公開授業を受けています。この歳になって、学生時代とは違い、将来に向けての自分磨きができたら、いいなぁーと思い、思い切って受けてみることにしました。授業は、IT社会と経済、と、財政学の2つを受けました。財政学は、主人が公務員で財政課という課で働いていたので、どんなことをするのか興味もあり選びました。でも、内容はとても難しく、私には、理解できないこともいっぱいありました。それでも、教科書を何度も読んだり、復習をしたりして、なんとか乗り切りました。IT社会と経済は、インターネットと経済の関わり方とか、クラウドソーシングという事を中心に学びました。この授業のおかげで、今、ライティングの仕事が少しずつですが、始めることができたことにとても感謝しています。そして、何よりも嬉しかったことは、大学生との関わりを持つことができたということです。この年代になると、なかなか若い人と話す機会はないのですが、コミュニケーションをとることができたことは、とても刺激になりました。
後期は、情報経済学と証券論という講義を申し込んでいます。今から、ワクワク、ドキドキしていますが、また、新しい刺激を得ることができたら、嬉しいなぁーと思っています。